銀座カラー 痛くない

銀座カラーの脱毛の痛みはどのくらい?

 

はじめて脱毛サロンに通うときに不安なのが「痛みの強さ」です。

 

銀座カラーの脱毛は「痛みが少ない」とは書かれているのですが、具体的にはどのくらいの痛さなのでしょうか?

 

実際に通った人の口コミ・評判を集めてみました。

 

 

痛くなかったという女性の口コミ

  • もっと痛いと想像していたのに、全然痛くなかった(28歳・派遣)
  • 全然我慢できる感じだった (34歳・保育士)
  • 思ってたよりも痛くなかった (32歳・販売員)
  • 敏感肌なので心配していたが、痛みはなかった(26歳・フリーター)

 

 

痛かったという女性の口コミ

  • 全く痛くないわけじゃない。痛いところもある。(24歳・営業)
  • もともと痛がりなのですが、VIOの箇所は痛かった(30歳・主婦)
  • 生理前や肌が乾燥しているときは痛かった(27歳・パート)

 

 

口コミ・評判の真実

 

「痛くなかった」「痛かった」という両方の口コミが実際に投稿されていました。
銀座カラーでは痛みの少ない「IPL」(インテンス・パルス・ライト)脱毛を採用しています。
よって本当に痛いのか?それとも痛くないのか?他のサロンの脱毛方式と違いを比べてみました。

 

IPL脱毛

  • 照射した光が毛の色素に反応して脱毛効果を出していくという脱毛方式。
  • 毛にストレスを与えることで、毛根を弱めていく
  • 他の光脱毛よりも効果は高く、比較的即効性もある
  • VIOのムダ毛処理におすすめ

採用サロン:銀座カラー・キレイモ・TBC

 

S.S.C脱毛

  • ジェルを使った脱毛方式
  • ジェルに配合されている抑毛成分が照射された光・熱によって溶け出して毛穴に入っていく
  • S.S.C脱毛では目に害のない光を使っているからサングラスをしない
  • IPLより肌に優しいクリプトンライトを使用
  • 色素の薄い毛や産毛(顔や背中)を処理するのに適している

採用サロン:ミュゼ・脱毛ラボ

 

レーザー脱毛

  • SSC脱毛やIPL脱毛に比べ、出力の強いレーザーで行う方法
  • 一度の照射範囲が狭いことが特徴です。
  • 医療機関でしか扱うことができないので、エステサロンで施術不可
  • 肌が弱い人だと赤みが残ってしまうことも。
  • 痛いのが苦手な人には不向き
  • 脱毛効果は高いが、その分料金も高額

採用サロン:医療脱毛クリニック

 

ニードル脱毛

  • 古くからある脱毛法
  • 毛穴に細い針を差し込み電流を流して毛根を破壊
  • 永久脱毛が可能
  • 毛を1本ずつ処理するため施術に時間が掛かる
  • 電流を流す際の痛みが強い
  • あまり日本人向きではない

採用サロン:TBC(※ニードルとIPL脱毛の両方あり)

 

 

 

「脱毛=痛い」というイメージは、医療脱毛や電気脱毛からついたイメージで、
光脱毛ではそこまでの痛みはありません。

 

 

ただ、お肌の敏感な部分(脇やVIO)になると、少し痛みを感じる方もいるようです。
(※耐えられないほどの痛みではありません)

 

 

 

銀座カラーでは脱毛効果が高く、最小限の痛みで肌への負担を少なくするためにIPL脱毛を採用しています。

 

 

 

痛みがなくても、効果も薄かったら意味がありません。

 

 

 

無料カウンセリングでは肌状態の診断や脱毛方法、痛みについての説明などがあります。

 

 

 

お気軽に足を運んでみてください。

 

page top